« 寒・暖・暖 | トップページ | 取材だ!染め体験 »

2010年1月21日 (木)

ニホンズイセンニハ・・・

この季節になるといい匂いのする花、それは水仙。
水仙の中にもいろいろと種類はあるようだけど僕の中では日本水仙が一番いいと思っている。

特にこれと言って珍しい植物ではないのだが、水仙のにほいがほっとするというか何とも言えないのがいい。。

ということでその水仙をウィキペディアで調べてみた。
『日本に渡ってきたのは古来に中国から渡来したものと言われている。』、へぇ~日本水仙って名前なのに元々は中国なのか。。

日本って中国から渡ってきたものって多い気がする。

それでそれで・・・『有毒植物で全草が有毒でニラと間違えて食中毒を起こした例がある』…えっそうなの?毒があるの?しかもニラと間違えてなんてそんなことまであるの?

コレワタマゲタ!!

まぁ元々食べるって発想はなかったから知らなくても大丈夫だろうと思うのだが、たぶん…

でこれが庭で咲いてた水仙を真ん中の黄色い部分の形が見えるように撮った写真。

Suisen

それから水仙で思い出すのが、祖父の山にみっちりと咲いている景色。花が見えない距離から風に乗ってふわぁっと香ってくるくらいのみっちり加減。

水仙をたくさん植えた、(もとはそんなでもなくてどんどん増えたのかな?)祖父は明治生まれで写真でしか知らないんだけど今の仕事を始めてまた前と違った部分でもありがたみを感じた。

その山には年に1回くらいしか行ってないからかいつも新鮮な感じがする場所で、遠くから見ると変わってないのに近づくにつれて変わってる変なところ。

|

« 寒・暖・暖 | トップページ | 取材だ!染め体験 »

✹ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寒・暖・暖 | トップページ | 取材だ!染め体験 »