« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月28日 (水)

タラの芽

Taranome01

近所でタラの芽を発見しました!!テンプラにして食べるのが好きなのですが、ここ数年食べていません。スーパーで買うと結構なお値段の贅沢品ですから。

小さい頃に実家の方の林に生えていたのを毎年採って食べていたのを思い出しました。

今そこは分譲地になって家がたくさん建っています。まあそれが悪いとかそんな意味ではないのですが、小さい頃は旬のものは買うよりも、いただいたり採りに行くことが多かったただけに無くなったのはちょっとさみしいなと思いました。

でも近所でまた出会えるとは思ってもなかったので衝撃的でした。。

興奮してガードレールを超えて写真を撮っていると、犬の散歩をしていた方に怪しまれましたが…

Taranome02

家に植えることができたら毎年食べれるのにって思ったのですがこの大きさはさすがに無理だったので見て楽しむことにします。。

こっそり採ってしまおうか迷います。あ~タラの芽のテンプラ食べたい!!

古今のサイト http:/kocon.a.la9.jp

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

ポチッとよろしくおねがいします<(_ _)>

| | コメント (0)

2010年4月27日 (火)

後半に咲く桜

Sakura02

後半に咲く八重桜。。個人的にはこのボリューム感とほわっとした感じが好きです。

散り際はやはり桜だけに潔さがあるのと、なんせ花弁の量があるので派手です。。
個人的に散ってるときは好きではないですけども。はい。。

Sakura01

勤めることがなくなってから思ったことなんだけど、仕事の精度は人それぞれ会って本物とか偽物とかはないにしても、誠実に向かい合っている人と矛盾を抱えている人に出会うことがある。もちろん広く見れば大なり小なり矛盾を抱えていることはあるのは同然なんだけど、誠実に向き合っている人は間違いなく良いものを見る目があってぶれのないものを作っている。そして必ずといっていいほど責任があることを知っている。

買ってもらうのは大前提としてあるのでそれはもちろん精度の一つとしてちゃんとしている。だからむやみやたらなツールの一つの様な考え方での作り方はしない。

普段から人と出会うことが少ない僕でもそういった人と出会えているのは有難いこと。自分自身の仕事も人間としても精度を上げるためには、本を読むことはもちろん実際にそういう方たちとかかわっていくことが一番効率が良くて間違いのない物づくりができるんだと確信が持てることができるようになった。

売り手市場の僕は色々なことにチャレンジして吸収していかなければならないのでむやみやたらなこともしなければいけないけど、すごい人との出会いによって、自分の意志とは違う方向へ行くことは無いだろうという自信にもなる。

大感謝!!

古今のサイト http:/kocon.a.la9.jp

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

ポチッとよろしくおねがいします<(_ _)>

| | コメント (0)

2010年4月26日 (月)

すこしづつ:牡丹

Botan01_2

だんだんと牡丹のつぼみが開き始めてきました。

今年はいつもよりつぼみの数が多いような気がします。大小さまざまあって長い時間楽しめそうだし、変な時期に場所を変えた1本も無事根付いて小さなつぼみがでてきているので一安心です。

なんだか最近、観察日記的要素が増えてるなぁ~と思いました。。

古今のサイト http:/kocon.a.la9.jp

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

よろしくおねがいします<(_ _)>

| | コメント (0)

2010年4月25日 (日)

やたらと広がります。

Ryokuhi01

気づくとモサモサっと広がっていくこの植物。。緑の上に白の絵の具で描いたのような模様が特徴的です。

一気に噴き出したようなこの風貌がおもしろいんです。個人的にですけど…

古今のサイト http:/kocon.a.la9.jp

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

日本ブログ村にも参加しました!!
両方ともよろしくおねがいします<(_ _)>

| | コメント (0)

2010年4月23日 (金)

うず:かたつむり

Uzu01

雨を待つかたつむりがいました。

トイレが汚れがつかない技術が生まれたのはかたつむりの殻の性質を参考にしてできたすばらしいものです。

人類の技術や生活の向上のためには自然が欠かせない説明書なんだと思いました。もちろんその難解な説明書を読み解くには専門の知識や道具などが必要になってくるので当然のことながらさっぱりですけども…

自然から学ぶ姿勢を忘れることの無いようにこれからも過ごしていきます。もちろん旬のものを食べるのもとても大事なことだと思います。

今年はイノシシ被害で実家の方では期待薄なのですが、別のところからタケノコをいただくことができました。。

一安心です。感謝!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

日本ブログ村にも参加しました!!
両方ともポチッとよろしくおねがいします<(_ _)>

| | コメント (0)

2010年4月22日 (木)

新アイテム:予告

Sample01

近々出そうと思っている新アイテムのサンプルです!

大きめのショールで、素材はオーガニックコットンのWガーゼです。生地がとてもソフトな肌ざわりなので、春時期や真夏の冷房のききすぎたところでの体温調節にはちょうどいいサイズだと思います。

Sample02

こちらは色違いです。

また詳細はサイトやブログでお知らせしますので、もう少々お待ちください。。

古今のサイト http:/kocon.a.la9.jp

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

日本ブログ村にも参加しました!!
両方ともよろしくおねがいします<(_ _)>

| | コメント (0)

もみじ開く

Momiji01

今日の温かさでイッキにもみじの葉が開いたようです。

こうなるといい日陰ができるんです。といっても人間が入れるほど広くないので、我が家の猫が夏場の暑い時期になると、ここで涼んでいることがよくあるんです。隣の岩もひんやりして気持ちがいいみたいですよ。

とはいってもまた明日は涼しいみたいですね。異常気象と言われてるみたいですが、特に気にはしてません。過去になかったわけではないみたいですし、うまく付き合っていくのが一番の得策だと思います。

そんなことを言っている僕は先日喉をやられてしまいましたが…

古今のサイト http:/kocon.a.la9.jp

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
 
両方ともよろしくおねがいします<(_ _)>

| | コメント (0)

2010年4月20日 (火)

新緑

春とはいえまだまだ気温が上がったり下がったりで変な感じですが、植物は順調に春を迎えているようです。(全部ではないですが…)

Shinryoku01

つい先日の寒い時に撮った写真、さむそ~な感じがこの日の気温とマッチしていました。

葉っぱがめいいっぱいに開いてきたら、その下の雑草との戦いが始まります。とはいってもほとんどイタチごっこなのである程度やってらまたそれなりに延びるまでそのまま何ていうのはよくあること。

夏には濃い緑になって、秋には紅葉するもみじ、これからの変化が楽しみです。

古今のサイト http:/kocon.a.la9.jp

人気ブログランキングへ
よろしくおねがいします<(_ _)>

| | コメント (0)

2010年4月13日 (火)

チューリップの目立ちすぎる主張。。

庭に咲いたチューリップの主張具合があまりにもすごい。。まさに冴えるという感じです。

Red02

最近周りに緑が増えてきているだけに余計にそう感じるのかもしれないけど、写真を撮ってみてその違和感のある赤さ加減にびっくりした。
これ、なにも後加工してないんですよ。どう見ても意図的にしか思えないほどの色を選ぶセンスに脱帽です。。

Red01

でこの中の色もびっくり!真ん中とめしべが黄色いからおしべは黒。これもまた目立つ組み合わせ。ほら、あの遮断機の色合いと一緒でしょ。

これだけ主張してるから間違いなく昆虫やらをおびき寄せるためだろうなって思う。ということは虫たちは色を見分けることができるんだなきっと…ぶつぶつ。

Red03

下から撮ると赤みが落ち着いて見える。全力で上への主張なのは間違いない。

しかも、種でも球根でも増えるというからこれまたすごいな。

個人的にだけど、ここまで主張しすぎるのはちょっと気が引ける。でも、華やか鮮やかに咲いている目に見える部分だけじゃなく、足元にもしっかりと力をためておく、そんなしたたかな強さがとても印象的でした。

感謝!!

古今のサイト http:/kocon.a.la9.jp

人気ブログランキングへ
ありがとうございます<(_ _)>

| | コメント (0)

2010年4月 8日 (木)

天然のクエン酸!?

Umenomi01

少しづつ青梅がふっくらしてきた。去年はほとんどできなかったのだが今年は期待できそうな予感。。自分で頑張って剪定をしたのです。

梅の枝の伸びの速さはほんと感服しました。そろそろかなぁ~なぁんてしてたらあっという間につんつんつんつん伸びるんですなこれが…

それはともかくとして、剪定したかいがあったのか今年が当たり年なのかわからないものの今現在で結構な数が見れるんです。それでまた色が可愛いこと可愛いこと、でも青梅って毒があるんですよね。あの青酸でしたっけ?そう思うと最初は触るのをちゅうちょしました。

おととしは、梅酒じゃなくてシロップを作ったので今年はどうしようか今からワクワクしておるのでありますが、なんとこの梅がクエン酸になるんですよ!ってそんなに驚くことでもないんですけどね。梅干し食べてればなんとなくわかるでしょって。

そんなこんなで今年は乾梅皮なるものを作ってみようかと思ってるんです。それで紅花染めをやってみようなんてひそかに考えてましてね。。今でも紅花染めを昔のやり方でちゃんとやると、クエン酸には烏梅っていうのを使うんですけど、これがまた自分でとなると周りに民家がないところでじゃなきゃできないしかけなんでございますよ。それに比べて乾梅皮は皮を天日干しにすればできるそうなのでこれならば出来そうだし、せっかく梅があるならやってみようかなと、ただどのくらいになるかは資料がないのでお楽しみなんだけどね。。

個人的に思ったことだけど、使っている染料が植物などの天然染料である以上は、こういったところにもすこしづつ目を向けるようにしないと、結局のところ自然循環の枠の外になっちゃうんだろうなぁと。絶対ではないけど必要なことだと思うんですこれが…

視点を少し変えることによって、違ったものを見ようとする柔軟な目を持つことは、今特に大事な気がしました。

古今のサイト http:/kocon.a.la9.jp

人気ブログランキングへ
ど~も~<(_ _)>

| | コメント (0)

2010年4月 6日 (火)

今週の本:職人衆昔ばなし・齊藤隆介 著

最近読んだ本は『職人衆昔ばなし』。

昭和42年に初版された本で、僕が生まれる前に出された本だ。

Hon01

この本には明治生まれの職人の方々の弟子時代のことや、仕事のこと、それから、周りにいる他の職人さんの話などなどが、その時代(?)の話し方そのものが書かれていて、とてもおもしろく、仕事に対し孤独であり純粋にそのものに向き合ってる様にすごい強さがあったり、たまに見せる人恋しさが人間像をリアルに描いている。。

話している会話の声が、聞こえてきそうなくらいのリアルさがある。

時代背景としては少し古いが、話している内容は全く古臭さを感じさせないのが不思議だった。それは最先端をいっているとかそんなことではなく、作り手としての根本的な考え方なのだろうと思った。

それは目指すものではなく見失ってはいけない軸の部分。

この軸と自身が重なった時に初めて職人と言えるのかもしれない。そう思わざる負えないくらい学ぶことが多い本だと思う。

ただ口調まで、昔のままなので読みづらさがあるが難点。

少し時間をあけてまた読んでみよう。

古今のサイト http:/kocon.a.la9.jp

人気ブログランキングへ
よろしくおねがいします!

| | コメント (0)

2010年4月 3日 (土)

桜が咲いた

Sakurakeikoku

桜がちょうどいい見頃を迎えたようです。。この種類は少し葉がまざってきてまたいい感じです。

Sakurakomiti

桜の小怪。。

古今のサイト http:/kocon.a.la9.jp

人気ブログランキングへ
ありがとうございます!

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »