« タラの芽 | トップページ | 使ってこその… »

2010年5月 4日 (火)

麻袋:柿渋

Asahukurosibu01

だいぶ過ぎてしまったのですが、珈琲が入ってた麻袋のその後のこと。麻袋の繊維のケバは柿渋が上手に抑えてくれました。。

染める前のことはこちら

元々がざっくりした厚手の生地だったので柿渋独特のの良い感じの風合いになってます。染めあがったばかりなので結構ハリ感があるけど洗いこんでいくとだんだんとなじんできてこれもまた楽しみの一つなんですよ。

Asahukurosibu02

これは生地のアップ。

珈琲の麻袋は無料でもらえたり、安価で手に入るそうなので手づくりバックなどには良いみたいです。

自分ではわからない発見があるのがおもしろいと思いました。

持ち込み染め注文を始めてよかったと改めて感じた仕事でした。ありがとうございます!

これからの季節はより発色がいいので、ジーンズなどの厚手のものは特に柿渋染(江戸茶)はおすすめです!(宣伝です)

古今のサイト http:/kocon.a.la9.jp

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。<(_ _)>

|

« タラの芽 | トップページ | 使ってこその… »

✹染めのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タラの芽 | トップページ | 使ってこその… »