« 新アイテム:WG大きめショール | トップページ | 日本語の面白さ »

2010年6月 4日 (金)

最近より身近に感じたこと

Nanikanohana01

ここ数日日中はだいぶ熱くなってきました。作業をしている染め場では半袖でも熱いくらいです。。もうすぐ染め屋を始めて1年になろうとしているのですが、勤めていた時とは、ほんとに違うこと、というか全部自分がやらなければならないという環境になって、初めてのことだらけの毎日を過ごしているわけです。

ただこれがめんどくさいとかいやだとかそんなことは、全く無いというとウソになるけど日々新鮮そのもののを体験しているのでワクワクしているんですこれがまた。

そこで一番違うなぁと感じることは、責任の所在、ということ。勤めていたころは、それぞれの担当する仕事があって、その中での自己責任で仕事をしていたけど、今はすべてのことが自分にあるってこと。うまくいったこともいかないことも含めてだけど、リアルに実感ができるのが1人になってわかったことなんです。

勤めていたころは変な話、逃げ場があったわけですよ。それは自分が関わっていた度合いの中での勝手な自己判断で決めていたこと。これは周りに人がいたことと、さらに上司や社長がいたからという甘えでもあったんでしょうね。

今思うと、社長は全く逃げ場がなかったんだなぁと感じた。社長って会社の最高責任者だから大きい小さい関係なく社内で起きたことは、全てにおいて何かしらの責任が伴ってくると思うんです。それは自分が関わったか関わってないかとかじゃなく、何か問題があればしっかり把握して、適切な処理を迅速にしなければいけないから。
だからこそ社長なわけ。
社長だから偉いってことじゃなくて、偉い(えばっていて権力があるってことではない)から社長なんだなっていまさらながら思いました。

どうしても役職とかその人の立場が先行すると嫌味な権威というものがでてきて、自分の都合の悪いことに対しては、たとえ周りの人や世の中にいいことでも自己都合で蓋をしてしまう。。実は当の本人は気付いてないんだろうけど、意識が地位や名誉を維持することに向いているから起こる弊害なのではないかなぁと思う。

当然のことだけど、間違いなく『今だけ、自分だけ』では社長もそうだしグループのリーダーにはなれないってこと。ましてや『君たちのためにこうしたんだ』っていうのは大抵が自分のためってことも事実。自分からは特別な人にはなれない、周りの人の信頼とか尊敬があって初めて特別な人になれるって思うんです。(毒を吐いてみました 笑)

じゃあ、どんな姿勢で取り組むのかってことなんだけど、当たり前のことは当たり前のようにやって、さらに自分に関わる人に喜んでもらえることをたくさん提供できるようになればいいと思う。ということは自分自身が日々ワクワクして過ごすことが重要なんだと感じました。

最近こんなことを考えて、僕自身がこれからもワクワクしながら日々を過ごしていこうと改めて感じましたとさ。。

ちなみに先日、絞り・締め柄Tシャツに新しく上昇柄知足心柄が追加されました~。
詳しくはこちら←

古今のサイト http:/kocon.a.la9.jp

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。<(_ _)>

|

« 新アイテム:WG大きめショール | トップページ | 日本語の面白さ »

✹ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新アイテム:WG大きめショール | トップページ | 日本語の面白さ »