« 凝り固まらないように | トップページ | 百日紅 »

2010年7月16日 (金)

平林隼人展へ

Hirabayasiten01

7月11日の日曜日に神楽坂の平林隼人展へ出かけてきました。。

なんでブログに書くのが遅くなってしまったかと言うと、どう書いてよいのやらうまく自分で消化できずにいたもので結局延び延びになってしまいました。

かといってしっかり消化できたわけではなく…でも載せたいと思ったまま今に至ってしまいました。

上の画像なんですけどこれ生地に筆で金を施してあるんですね。お話を聞いてわかった事なんですけどものすごく精密で繊細なものを人の手がここまで生地に描くことができるのか?と目と耳を疑うくらいすごいんです。

ご自身もほんとに気さくな方で質問にはすぐに答えてくれてさらにアドバイスまでいただ来ました。ですが、僕自身はまだまだ遠いのでノートに書きとめておいてその時が来たら間違いなく大きなヒントになると思います。

写真を撮らせていただいたのですがブレテマス。。手が震えます、ほんと。

この日は染色家の仁平さんご一行もいらしていてなんとも豪華ですごくラッキーでした。

お二人のお話は専門的なこともあり、わかりやすく解説してくださる場面もあり忘れないようにと返ってノートに…ちょっと思い出せないところもあり

その時の様子や写真などは仁平さんのブログの方がきれいですし、プロからの視点で解説もされてますので気になった方!!こちらへ←

とても良い日曜日でした。感謝!

古今のサイト http:/kocon.a.la9.jp

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。<(_ _)>!

|

« 凝り固まらないように | トップページ | 百日紅 »

✹染めのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 凝り固まらないように | トップページ | 百日紅 »