« 百合:一通り | トップページ | 紫根染めワークショップを行います!! »

2010年8月30日 (月)

『仁平幸春の額作品と星野道弘の音楽』

Gakusita01

先日の晩のお話。

高田馬場から歩いて15分ほどのところにある学下コーヒーさんで行われた『仁平幸春の額作品と星野道弘の音楽』へ行ってきた。

仁平幸春氏が創る作品とそれに合わせて星野道弘氏がチョイスした音楽が互いにどういう風に共鳴をしてどんな空間を作り上げるんだろう?とちょっと緊張しつつ、全くの未知の空間へと足を踏み入れました。始まる前は雑談のまざった良くある風景から始まったのだけど、星野氏がチョイスした音楽の説明や星野氏自身が感じた仁平氏の作品に対する考え方を語り始め、少しするとなんだか空気が変化してきたんです。

まさに『始まりの予感』です(笑)

すっとした静寂から音楽が鳴りました。最初は点と線が頭の中に広がるような曲でだんだんと作品とリンクしていくんです。まるで曲に合わせて作品の1つ1つが浮かび上がってくるような感じがしました。

そんな感じで1部が終わり続いて2部に入ってちょっとまた違った空気が広がったと思っていたら、半分瞑想状態に入ったような感覚になりました。ただ瞑想している状態とはなんだか違う、ん~なんだろう??そんな感覚のまま3部へ突入。

今考えてもそれからが良く覚えてないんです。感覚として残っているのは、重厚な空間の中に自分のものではないギリギリの緊張感の中に浸っている感覚、完全に飲み込まれていたのだと思います。それは作品からも音楽からも出ているもの。

ただその感覚がすごく窮屈で居心地の悪ものではなくて、とてつもなく繊細なものを持っているような感じで、とても洗練されているいい緊張感。

長いようで短い時間が過ぎました。終わった後は最初よりも頭の中がクリアになって集中力が尋常じゃないくらいアップしました。なんででしょ??変な感じです(笑)

最後にこれまたおいし~い食事をいただいて、僕は帰りの時間の都合でちょっと早めにホクホクしながら退出しました。

星野道弘氏、仁平幸春氏をはじめ、スタッフのみなさんのおもてなしの姿勢には感激しました。

帰ってから少し仕事が残っていたのだけど、ほんと尋常じゃないくらいの集中力でザザザーって進んじゃいました。。

今度は立ってみたりとか後ろから音楽を流してみたりとかしたらまた違った共鳴をするのかもしれないと思いました。次回が楽しみです。。(あるかわかりませんが…)

古今のサイト http:/kocon.a.la9.jp

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ

ポチッとしていただけると励みになります。

|

« 百合:一通り | トップページ | 紫根染めワークショップを行います!! »

✹ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 百合:一通り | トップページ | 紫根染めワークショップを行います!! »