« 夏の残骸 | トップページ | 今年の熱帯夜を乗り越えたのは »

2010年9月20日 (月)

やわたんまちに行ってきた

Maturi01

先日、館山で行われた、祭りに行ってきました。。今は『やわたんまち』っていうみたいですね。。地域活性化ブームで房州弁が良く使われてきているようです。

祭り自体は、どちらかというと苦手なのですが、今年はいつもと違う感覚で見れたような気がします。山車は見ませんでしたが、神輿が順番を待っている姿は、なんとも勇ましく、上品なたたずまいをしています。

担がれて、わっさわっさと揉まれている姿も、凛としていたように思えました。

これも、神輿をメンテナンスしている職人さんあってのことなんだなぁ、と、今まで考えなかったようなことが頭を通り抜けました。。

毎年当たり前のようにある、それは、維持ではなく、伝統を残すための進化をしている支える手があるからだと思いました。

伝統は、立ち止まることではなく、変化し続けるからこそ、伝統として残っていくわけで、社会と剥離してタチの悪い権威を帯びてしまったら、それは伝統とは言えないような気がします。

生活の糧となって人々にしみわたっているようなことが、本物の伝統なのかもしれないと思いました。

ただし、そうしなければ、ならないものは別ですが…

Maturi02

今年は、今までと違った感触があったので、おもしろかったです。

たまにはいいもんですね!!

Shikonsome02

紫根染めワークショップを開催します!!

詳細はこちら←

古今のサイト http:/kocon.a.la9.jp

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ

いつもありがとうございます!!

|

« 夏の残骸 | トップページ | 今年の熱帯夜を乗り越えたのは »

✹ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の残骸 | トップページ | 今年の熱帯夜を乗り越えたのは »