« あさがお | トップページ | ぼやけても道 »

2010年10月23日 (土)

コスモスの季節

Kosmos01

先日、房総へ帰った時に、コスモスが満開に咲きほこっていました。。

Kosumos02

群生…というか種をまいたそうで、毎年一部の場所にこうやってたくさん咲くようにしたのだとか。。

いまの仕事を始めて、房総に帰る機会が増えてきて思うことは、いつも何か表面的な変化をしていること。

見てわかる変化をしているということは、見えないところではとてつもない変化をしているんだろうなと思うんです。

もちろん良い変化です。

地域活性のために追力している方々の活動が少しづつ変えていっているのはもちろんだし、地元に住んでいる人も少しづつだけど気持ちの変化があるのではないかと思います。

細かいところを言えば、まだまだ雇用などの問題はまだまだのようですが、明らかに前進している姿が目に見えるのは、その土地で生まれ育った人間としてはすごくうれしいです。

千葉県=『房総』ブランドというのがだんだん根付いた感じがいいですね。

やはり最近は、自然の中の一部として、店があったりというのが一つのポイントなのかもしれませんね。人間も生物ですから、自然を感じられるところに美を感じたり、癒されたり、落ち着くのだと思います。

それがあるかないかで、その土地の発展の違いがでてくるような気がします。

あくまでも、個人的な考え方です。少なからず僕自身は、大きなビルなどの建物に囲まれたところで気持ちが安らぐことはないので、そう感じるだけかもしれません。

Kobunagusa_top_3

南房総ですくすく育った、小鮒草(別名:八丈カリヤス)をつかって、承和色(じょうわ)染めるワークショップを行います。

お申込み詳細はこちら⇒ http://kocon.a.la9.jp/event.html

古今のサイト http:/kocon.a.la9.jp

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ

いつもありがとうございますm(__)ml

|

« あさがお | トップページ | ぼやけても道 »

✹ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あさがお | トップページ | ぼやけても道 »