« コスモスの季節 | トップページ | ある日の月夜 »

2010年10月25日 (月)

ぼやけても道

Yomiti01

全く道がない。。なんてことはないと思うのです。

それが、はっきりしてせずにぼやけていても、目の前にはどこかへ続く道があって、必ず誰かが先に歩いているものだと思います。。

それは、今生きている人かもしれないし、大昔に生きていた人かもしれない、真に新しいことをやるとか、全く人と違うことをやる、とかできるわけがないと思う。

必ず誰かの足跡が付いていると思うのです。その足跡の上に自分の足跡を重ねて付けていくことが、新しくしていくことでありオリジナリティなのです。

誰かの足跡があるから、学びがあると思うのです。

足跡を消すなんてややこしい遠回りなことをする必要もないし、ましてや、足跡のないところなんてないのだから。。

ただただ、誰かの足跡の上に自分の足を重ねればいい。。

悩み過ぎの取り越し苦労なんてくだらない。今見える道にしっかりと足を踏みしめて自分の足の形をつけながら進むだけでいい。。

Kobunagusa_top_3

南房総ですくすく育った、小鮒草(別名:八丈カリヤス)をつかって、承和色(じょうわ)染めるワークショップを行います。

お申込み詳細はこちら⇒ http://kocon.a.la9.jp/event.html

古今のサイト http:/kocon.a.la9.jp

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ

いつもありがとうございますm(__)m

|

« コスモスの季節 | トップページ | ある日の月夜 »

✹ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コスモスの季節 | トップページ | ある日の月夜 »