« 秋の匂い:金木犀 | トップページ | 石畳 »

2010年10月12日 (火)

はじけ出すみどり

Green01

ダウンライトに光で周りの草木が緑になってました。。

最初は、ライト自体が緑なのかと思ったのですが、ライトは白い光でした。

ということは、草木の緑が光に反射しているようです。

先日、常盤色:ときわいろを染めさせていただく機会がありました。

染めあがりとしては、納得のできるよい色に染まりましたが、染めていて、フトこんなことを思いました。

草木に見る緑を染めるとなると、黄色系の染料と藍などの2種類を組み合わせて緑を染めているんです。

天然染料では、緑を染めるのはとても苦手なんです。
うちで言うと『黄海松茶:きみるちゃ』のような色がほとんどで、1種類の染料では少しくすみがあります

でも、草木染めの名付け親である、山崎青樹氏が1種類の染料で、緑を染める方法を何年も前に見つけているんです!

ということで、調べてみると、アルカリを駆使することで出来るみたいなんです。

綿密な計算と機械が必要なので、今すぐにとはいきませんが、近いうちに挑戦したいなぁと、思っています。

うぅ。。でも機械が高級品なので、ちょっと頭の隅に置いておきます(笑)

Kobunagusa_top_3

南房総ですくすく育った、小鮒草(別名:八丈カリヤス)をつかって、承和色(じょうわ)染めるワークショップを行います。

お申込み詳細はこちら⇒ http://kocon.a.la9.jp/event.html

古今のサイト http:/kocon.a.la9.jp

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ

よろしくお願いしますm(__)ml

|

« 秋の匂い:金木犀 | トップページ | 石畳 »

✹染めのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の匂い:金木犀 | トップページ | 石畳 »