« 鹿島神宮 | トップページ | ある日の空 »

2010年11月23日 (火)

医療の行く方向は?

Sazanka01

先日、眼科へ行ってきました。

改めて思ったことは、医療ってなんだろう?です。

比較的近所にある、総合病院は本当に酷いもので、受付の人、看護師の人のとてつもない不愛想な姿、別にロボットでもいいのではないかと思ってしまうくらいでした。『医者もとりあえず薬を出しますね。』のとりあえずなのも気になりますが、1回に3種類もあったりと、なんとも不思議な気がしました。。

設備、体勢などは総合病院の方が整っているのかもしれませんが、患者(お客様)という見方をすると、とてもびっくりするくらい失礼なところでした。

本当に異様な気分にさせられます。

そんな思いから、眼科へは開業医の方へ行ってみました。感じとしては、清潔感もあり、待合室などは綺麗に整っていましたが、受付の人、看護師の人は、総合病院と大して変わらない印象です。無愛想なのには意味があるのかわかりませんが、笑顔がないというのと機械的な動きには、疑問を感じます。

特に希望していないのに、視力の検査をしたりするのも意味がわかりません。(サービスではなく、しっかり検査料金を取られていますが、検査結果と思っていたら、ただの明細でした(笑))

無駄に薬を出したりということはなかったのですが、疑問に思うことがけっこうありました。。医者とはいえ、ビジネスには違いないのですが、何か違和感を感じます。

診察していただいた、女医さんの言葉が丁寧で、話も聞き取りやすくとてもいい印象があったので、診察結果には間違いないとは思いますが、また同じ所へ行きたいか?というと、考えてしまいます。

医療は、命を扱う仕事だったりということを、世間にアピールするためのポーズばかりではなく、しっかり向き合ってほしいと思いました。

こういった姿勢を見ていると、代替医療を患者さんが希望する理由もわかります。大きな病気やけがになればなるほど、不安が大きくなると思いますし、ちょっとしたことでも、はっきりしない部分があると疑いたくなってしまいます。

政治・医療は特にですが、国の行く方向や人の命にかかわることに、利己的な考えばかり持ち込まないでほしいと思います。

Mutubaakane01_2   

4年分の色素を貯め込んだ六葉茜で、クリスマスのプレゼントに緋色(あけいろ)のストールを染めよう!

お申込み詳細はこちら⇒ http://kocon.a.la9.jp/event.html

古今のサイト http:/kocon.a.la9.jp

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ

いつもありがとうございますm(__)ml

|

« 鹿島神宮 | トップページ | ある日の空 »

✹ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鹿島神宮 | トップページ | ある日の空 »