« ある日の空 | トップページ | 舞・もみじ »

2010年11月29日 (月)

緋色を染めよう!の報告

Akeirotaiken02

先日行った、『六葉茜を使って緋色を染めよう!』の報告です。

今回は、親子でご参加いただきました!

煮出した真っ赤な染料に、ストールを入れて一回目の染め作業中です。

始まりは、染料を煮出しながらの雑談だったり、草木染めをやられるのがはじめてとのことでしたので、染料はこういったものがあってとか、茜のことだったり、媒染はこういったことなんです。。などなど、お話しをさせていただきながらのゆっくりとしたスタートでした。

使う染料は、六葉茜(西洋茜)です。この六葉茜は、育て始めてから4年たったもの使いました。なんでも、赤の色素ができてくるのが、2年以降ということで、待ちに待っていた染料なんです。

手前みそですが、けっこう贅沢な企画かな?なんて思ってます(笑)

Akeirotaiken03

その後は、明礬で媒染します。 この時点で、かなり赤みが強くなってますね。

Akeirotaiken04

で、2回目の染め。

茜は、他の染料と違って、少し高めの温度で染めてます。そうすることで、赤みが強く出ます。

Akeirotaiken01

最後はよくすすいだ後、脱水して完成です!

本当に綺麗な緋色に染めあがりました。

染め自体が初めてとのことでしたが、とても喜んでいただけたご様子で一安心です。

緋色は茜で染める、代表的な色の一つで、太陽が光り輝いているような色のことを言います。まさに、そんな色が染まってましたね。。

Oさん長い時間お疲れさまでした。ご自宅でも、楽しんでいただければ幸いです。

古今のサイト http:/kocon.a.la9.jp

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ

いつもありがとうございますm(__)ml

|

« ある日の空 | トップページ | 舞・もみじ »

✹染めのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ある日の空 | トップページ | 舞・もみじ »