« 六葉茜を使って緋色を染めよう! | トップページ | お・く・り・も・の:霜月 手の仕事展Ⅲ »

2010年11月10日 (水)

みのむし:学は真似る

Minomusi

大きなミノムシ。。

内側は、防寒対策もバッチリで綿毛のようなもので覆われているんですね。

まじまじと見るとすごくあたたかそうです。

人間の建築などで使われる断熱材などはこういったところを参考にしたんですかね。。

『学は真似る』なんて言葉がありますが、こういったことも一つの真似なんだと思います。

人よりも虫や動物、植物の方が、勝っている部分が多いなぁと感じた瞬間でした。

Mutubaakane01_2   

4年分の色素を貯め込んだ六葉茜で、クリスマスのプレゼントに緋色(あけいろ)のストールを染めよう!

お申込み詳細はこちら⇒ http://kocon.a.la9.jp/event.html

古今のサイト http:/kocon.a.la9.jp

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ

いつもありがとうございますm(__)ml

|

« 六葉茜を使って緋色を染めよう! | トップページ | お・く・り・も・の:霜月 手の仕事展Ⅲ »

✹ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 六葉茜を使って緋色を染めよう! | トップページ | お・く・り・も・の:霜月 手の仕事展Ⅲ »