« 道端のコスモス | トップページ | 秋におススメのストール~その1 »

2011年8月31日 (水)

Deep Blueの体験

Deepblue01

28日の日曜日。。高田馬場にある、学下コーヒーさんで催された『第二回 仁平幸春の絵と星野道広の音楽展』に行ってきた。

昨年も参加したこの会。今年も、開催するとのことで8月で一番楽しみにしていたイベントです!!

ちなみに、去年はこんなことを書いてました→『仁平幸春の額作品と星野道弘の音楽』

今回は、Deep Blueというテーマで、仁平氏が絵を制作し、それに合わせて星野氏が音楽をぶつけいていく。。そういった作業をされたそうです。

全9作品に5つの曲で構成されている今回。どのように変化していくのかとても楽しみでした。

Deepblue02

この日は、偶然にもスピーカーの前のあたりに座ることができたので、頭の後ろから音楽を聴くことができたのは、とてもラッキーでした!

曲目は、

フーガの技法(Art of Fugue)より抜粋
作曲:J.S.バッハ 演奏:グレン・グールド(org)

3つのジムノペディ
作曲:エリック・サティ 演奏:ラインベルト・デ・レーウ(p)

無題
作曲:ゲオルギー・グルジェフ 演奏:トーマス・ド・ハートマン(p)

マタイ受難曲より抜粋
作曲:J.S.バッハ 指揮:ウィルレム・メンゲルベルク(p)

ゴルドベルク変奏曲より「アリア」
作曲:J.S.バッハ 演奏:グレン・グールド(p)

ちなみに、クラシック音楽は全然聴かないので詳しくなくて、あっ!聞いたことある!くらいのレベルです(笑)

そのせいがあったのかどうかはわかりませんが、会が始まり、音楽が流れ出してから数分のこと、前と同じように頭の中に映像が流れてきたのです。

まずは、宙に浮いてるような飛んでいるような感じで、空と海と太陽の白い光しかない世界。爽やかで、軽やかな気分がしました。

その次は、湖の底の暗い群青から、湖面に浮かびあがってきている場面。下からは、気泡やクラゲ?のような半透明のものが上がってきて、湖面に行くにつれて瑠璃色に代わっていく様子。自分がいるであろうところは、その中間の部分を漂っている感覚。

自分という認識はありながら、周りの一部であるような、なんとも稀有な感じがしました。

そして今度は、重くなっていき、映像は白黒で岩だらけ。気づくと古城?月光がステンドグラスに差し込んで、澄みきった青が床に映し出されている様子。ふと顔を上げると、森の木々も月光によって深く深く黒に近いくらいの青い色をしていました。

改めて、文字にしてみると、ここで囲いというか箱に入れられて、自由ではなくなってしまった、少し息が詰まってくる感覚がありました。

5曲の中で、映像にならなかったのは、4曲目と5曲目。

4曲目は、ただひたすらに重く、息がつまり、振り子のように一定のリズムでゆっくり揺らされているような、窮屈な感覚しかしませんでした。

身体的感覚で言うと、絶対にはみ出してはいけないし、はみ出すことができない別の何かに管理されているような感じ?でしょうか。

そしてラストの5曲目。この曲は、星野さんが『デザート感覚で』とおっしゃっていたように、とても気持ちがよかったです。

終わった時は、まるで映画館から最初の扉を開けて、外界に出た時のまぶしさ(貧相なたとえですみません)というか、体をぐ~っと伸ばしたくなるくらい、満たされました。

う~ん・・・文章にするとわかりにくいです(苦笑)。

でも、僕個人はこういった体験をしました。それぞれ、個人個人で体験することが、違うのもこの会の醍醐味でもあるのではないかと思います。

個人個人で感性は違うものなのだから、感じるのが違うのは当然のことですから。

はたから見れば観賞会というようなものになるのでしょうけど、観賞会ではなくて体験でした。体を使ってやっているとかではなく、絵と音楽を媒介にすることで、何か別のところへさらわれて、いろいろな所へ連れて行かれている。そんな感覚があります。

素晴らしい体験ができました。

ありがとうございます。

もうひとつのお楽しみは、体験後の美味しい美味しい料理!!

塩糀を使った料理と、わかめご飯のおにぎり、天然酵母の自家製フルーツパン。

うん、ほんとおいしかった!にもかかわらず、写真を撮り忘れました。。きっとどなたか、料理の写真をブログにアップしてくれているはず。と、思っております(笑)。

また来年も開催されるようです。

改めまして、会を主催された、仁平氏と星野氏に感謝いたします。そして、スタッフの方々の心遣いは、とても気持ちがよく、充実した日曜日を過ごすことができました。

ありがとうございました。

今週の展示販売会『Dyehouse kocon』は、土曜日(9月3日)です!そろそろ、リネンストールがマストアイテムになる、秋がやってきました。11色をそろえております。万が一お好みの色がない場合でも、ご相談ください。

台風12号が気になるところですが、心よりご来訪、お待ちしております。

古今のサイト http:/kocon.a.la9.jp

下のアイコンをぽちっとしていただけると、嬉しいです。

応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ

|

« 道端のコスモス | トップページ | 秋におススメのストール~その1 »

✹ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 道端のコスモス | トップページ | 秋におススメのストール~その1 »