« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

見晴らし

Gaitou01


自宅近くの、橋の上にある街頭。

両サイドがよく光っていて、真ん中はじんわり光ってるのはなんでなのかいつも疑問に思いながら、通り過ぎてます。。

それもそうですが、ここは空が広いので好きな場所だったりします。

遠くが見える場所に来ると、頭の中がクリアになるからなのか、僕はすがすがしい気分になります。

| | コメント (0)

2012年1月20日 (金)

工房移転のお知らせ

急なお知らせになってしまってすみません。

2月の中旬に、館山の方へ工房を移転することになりました!

それに伴い、一時的に作業ができないため、1月の25日以降の御注文いただいたお品の、お渡し日時に関しましては、3月上旬以降になります。

詳しい日時に関しましては、ご注文いただいた際にご連絡させていただきます。

重ねまして、急なお知らせになってしまい、まことにもうしわけございません。

天然色染屋
古今

大森 佳三

| | コメント (0)

2012年1月11日 (水)

初染めは紅花でしょ!

Benibana01

仕事初めのブログにも書きましたが、古今の初染めはいつも紅花染めから始まります。

そして、毎回重ね染めをしていっている、シルクの擬紗ストール。

かれこれ、4回目です。(なぜか4回目なのです)

まだまだ韓紅にはなってない。。

次回染めるのは、来年の仕事初めなので、それまで、また眠っていてもらいます。

| | コメント (0)

2012年1月 7日 (土)

経年変化する成分

Sunbath_ripen01_2

古今のアフターケアして、色重ねを商品が使用できなくなるまで無料サービスをしているのですが、その理由として、天然染料を使用した、いわゆる草木染は、化学染料で染められたものに比べて、色変わりや退色が比較的速いということにしっかりと向き合い、末永く天然の色と一緒に過ごしていただくために始めたサービスです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

これからアイテムを作るにあたって、もう少し違ったアプローチをしてみたいと思い、生地はもちろんのこと、色を染める染料の成分を、参考書を引っ張り出して改めて調べ直してみました。

そこで、染料の成分でもある、タンニンに経年の変化によって、より一層色に深みが増すものがありました。
今までは、柿渋くらいと考えていたのですが、成分を調べるとどうも柿渋以外にもそういった色に深みがでるような変化が得られるものがあるようでした。

早速試し染めをしてみたところ、狙い通りの結果を得ることができました。

染料の50%ほどがタンニンと言われている五倍子で下地染めをして、上からヤシャブシをかけました。

染めただけのものが左、10日程日光にさらしたのが、右です。黄色みがでてまた別の色へ変化していきました。(ちょっとわかりずらいかも)

・・・・・・・・・・・・・

この布をもとにしたアイテムの制作を進めている現在です。

もっと形になってきたら、改めてアップします。



| | コメント (0)

2012年1月 5日 (木)

あけましておめでとうございます

Osame01


あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

古今 大森佳三

仕事初めは、昨日の4日だったのですが、毎年行っている紅花染めを、一人で黙々と染めておりました。

特別な儀礼などというような大層なものではなく、1年の初めに冴えるような紅花のピンクを染めることで、気持ちが盛り上がるような感じがしたため、毎年の仕事初めには染めるようにしてます。

染めあがりは、後ほどアップいたします。昨年よりも、紅に近づいているでしょうか(笑)

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »