« 館山イイものみっけ(仮題) Vol.1 | トップページ | 『伝統色』と『香り』のワークショップVol.2『紫香』の報告 »

2012年5月20日 (日)

帆布のマーケットトート

Maketbag01

ほぼ完成のマーケットトートです。
来月あたりに、お目見えさせる予定です。
これからもう少し、細かな修正や肩ひもをつけるなどをします。

生地は、持ち手には、アメリカンオイルレザー、本体は、丈夫な10号帆布を使用しているので、使用中の経年変化を存分に楽しめると思います。
それに伴って、染料もタンニンが豊富な阿仙薬をベースに、上から茜を重ね染めしています。

なぜ10号帆布にしたのかというと、バックによくつかわれるのは6号とか4号とか、コシの強いものが選ばれますが、その生地を染めるとなると、とても大変なんです。帆布という生地の特性で、水分を含むと生地がしまって硬くなるんです。
そうなってしまうと、うまく染めることができません。その事を踏まえると、10号が一番扱い使いやすく、ちょうど帆布の風合いと染めのバランスが良いと思いました。

持ち手部分は、リベットでしっかり打ちつけてあるります。

バックの前に、サイトの方へ同じく10号帆布のポーチをアップします。
楽しみにしていてください。

|

« 館山イイものみっけ(仮題) Vol.1 | トップページ | 『伝統色』と『香り』のワークショップVol.2『紫香』の報告 »

✹染めのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 館山イイものみっけ(仮題) Vol.1 | トップページ | 『伝統色』と『香り』のワークショップVol.2『紫香』の報告 »