« 新アイテム:SUNBATHEポーチ | トップページ | 田んぼにはカモ »

2012年6月 8日 (金)

紫陽花の季節に、『二藍』を染めよう

Hutaai_top

6月の梅雨の時期に、思い出す花と言えば紫陽花。紫陽花の花弁の色の秘密をご存知ですか?紫陽花の花弁って、土がアルカリ性か、酸性かで変わるみたいなんです。

っていうと、小学校の頃のリトマス試験紙を思い出すんですけど、色の出方は逆で、紫陽花は、酸性の土壌だと青、アルカリ性の土壌だと赤みたいなんです。

と、それを知ったら、染め屋としては黙ってはいられません(笑)。先人が酸性とアルカリ性を巧みに使った染色は藍と紅花。
今回は、その二つを合わせた『二藍』を染めます。

この二藍、平安時代の流行色なんですね♪。。そして、色相も幅広く、紫系の色が染まるのですが、青味を強くだすのか、赤味を強くだすのか。そのあたりも、みなさまのお好みで調節していただけます。

お申込み、詳細は下記になります。
http://kocon.a.la9.jp/event.html

古今 http://kocon.a.la9.jp/

|

« 新アイテム:SUNBATHEポーチ | トップページ | 田んぼにはカモ »

✹お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新アイテム:SUNBATHEポーチ | トップページ | 田んぼにはカモ »