« 『伝統色』と『香り』のワークショップVol,03 | トップページ | 『青香』染め体験の御報告 »

2012年7月25日 (水)

道端

Osiroi01


熱中症って言うのは、いつから言うようになったんですかね?
僕が館山で学生だった頃には、まだまだ、ど根性的な風習が残ってて、『暑いのは、水を飲み過ぎだからだ!飲まなきゃ暑くない!』なんて、今言ったら厳重注意になりそうな先生だって普通にいたし。

そんな僕らも、部活の時なんかは、我慢大会って感じだったような記憶もある。
十数年前よりも、気温は暑くなっているのかな?

それとも、人間の体も心もだんだん弱ってきているのかな?

よくわからないけど、体は大事にした方がいいかも。

古今 http://kocon.a.la9.jp/

|

« 『伝統色』と『香り』のワークショップVol,03 | トップページ | 『青香』染め体験の御報告 »

✹ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『伝統色』と『香り』のワークショップVol,03 | トップページ | 『青香』染め体験の御報告 »