« 手軽にバックを染め体験 | トップページ | トートバックな計画 »

2013年2月10日 (日)

興味のあることを。

26歳の頃だから、かれこれ6年くらい経つんだけど、勤めている会社が中小企業で、経営のこととかを目の前で見ていたのが影響したのか、経営のこととか、経済のことへ興味を持ちだしました。
須藤元気氏に真似をして、読書をしだしたのもこのころ、たまたま、別の本を読んでいた時に出会ったのが、経営コンサルタントの船井幸雄氏の本。

書いてある内容が、おもしろいというか、うんうんと頷けるようなことや、びっくりすること、ついこの前まで違和感を感じていたことが、スッキリしたりと、読みやすく、とても勉強になり、そんなこんなから興味がどんどん湧いてきたわけで。

そうすると、いろんなことが、自分の経験からくる偏見もあるだろうけど、20代前半の頃より、そういう視点で見ることが多くなりました。

会社も、経済も、人間が創って、その中で僕たちは社会生活を営んでいるということが、根本にあるんだと、人間がいるからこそ成り立っている社会なんだろうな。と・・・

今の日本を経営しているのは政治家で、トップは安倍首相。。

日本の借金は1000兆円以上。毎年出ていくお金は、90兆円以上あるのに、税収は40数兆円で、足りない分は全て借金というのが現状のようです。

メディアでは、アベノミクス、デフレ脱却なんて言ってて、円安、株高になって、物価が上昇するのが理想のようだけど、じゃぁ。働いている人たちの賃金はどうなんだ?という疑問が生まれる。

景気を良くすると言っているのに、それじゃあ良くならないんじゃないか思う。消費税も上がるわけだし、ちょっと給料がアップしたらどうなるもんでもないと思うんです。

企業の方も、大手はもともと基礎体力があるから、報酬アップなんてこともできるんだろうけど、本当に、よくなるには、もっともっと時間がかかるんではないかと思うのに、どんどんと、円安、株高に向かっていって、まるで景気が回復しているかのような幻想を見ているような気すらする。

興味を持っているとはいえ、ぜんぜんまだまだわからないことだらけなんだけど、普段仕事したり、新聞(日経)を見たりしていると、そんな風に感じる。

じゃぁ。。それがわかってるだけで、どうなるの?と思うのだけど、正直、どうにもならないと思う。指揮をとっているのは、日本の中の一部の人にゆだねられている以上どうしようもない。

だけど、そうなるかもしれない?そう思えば、どうやっていこうか?とかそれを考えるようになるし、行動につなげようとするし、つながっていくはず。

あくまでも、偏見交じりの私見だけど、そんなことを最近のニュースを見たりして思いました。

|

« 手軽にバックを染め体験 | トップページ | トートバックな計画 »

✹ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 手軽にバックを染め体験 | トップページ | トートバックな計画 »