« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月21日 (金)

藍の成長の様子3

013ai01

梅雨に入り、藍はどんどん成長しています。

種採り用のプランターの方も、青々と茂って、いまでも染められるような勢いです。

春に、種まきをして下さったお二人の畑は、僕が播いたところよりも、元気があるような気がします(笑)。

う~ん。なぜでしょう?なぞです・・・

とにもかくにも、この調子で、何事もなくぐんぐん育ってくれたら、梅雨明けに、毎年恒例の藍の生葉染め体験を行います。

| | コメント (0)

2013年6月 1日 (土)

トートバック:オーダー制作

Order_tote04

着付けの先生をやられている、湯浅様からお仕事道具を持ち運ぶトートバックのオーダーをいただきました。

ベースは、大きめトート(サイトアップはリニューアル後になりましたm(__)m)

持ち手を革にしたところと、本体の色は、ご希望のお色にしました。

元の色は、臙脂紫なのですが、それよりももっと紫色が強く出るようにとのことでしたので、茜と五倍子の配合と、媒染の調整をして、着物のお仕事される、大人の女性に合わせた紫色に染め上げました。

断片的ですが、仕事の様子を画像にて。

Order_tote02

縫製の後に、内ポケットの補強と、持ち手の取り付けにリベットを打ち込んでいます。

Order_tote06 Order_tote07

革を切ったところは、ギザギザしているので、細かい目のやすりを使って削った後、毛羽を蝋を塗って整えます。

Order_tote03

最後に、亀の甲ホックを取り付けてました。

染め屋ではありますが、今回は、染めの部分よりもバックの制作過程を主に載せさせていただきました。

オーダーという形では、公にはお受けしていないだけに、とても面白いお仕事をさせていただきました。

縫製の方とも、どのように進めていくのが、正確な作業ができるかなどを相談をしながらでしたので、大変お待たせしてしまい、申し訳ございませんでした。 お送りした翌日に、お喜びのメールをいただき、とても安心いたしました。

オーダーのお仕事をさせていただきて、至らぬ点が多々あったので、これからどのようにするのが、お客さんと、我々作る側が気持ちよく、進められるかと反省をしました。 そこで、前に、立ち読みをした本を購入して、改めて考えてなければ思いました。

Hon01

どうしても内向きな仕事になりがちなので、お客さんの気持ちの部分を汲み取れるような、仕事をもっと意識していくべきかもしれない。そういう視点で、読んだら、参考になることがありました。

湯浅様、バックのオーダーをいただいた上に、面白い本を購入するきっかけを作ってくださりありがとうございます。

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »