« 壁掛け時計 | トップページ | 性質を知ること »

2014年1月17日 (金)

ドラゴンフルーツその後

Df01

ドラゴンフルーツで色染を。ということで、抽出方法をあれこれ試して、一番良く色が出る方法とドラゴンフルーツの部位は、判明しました。

が、一番染まるのは、果肉の部分!!(左上)

分量も、このくらいの絹を染めるのに、生地の重さに対して、10倍の量が必要でした。

染料としては、使えないことはないけれど、果肉であれば、食べる方がいいのではないかな?と思うし、その為に農家の方々が作っているのだから、それを染料というのは、あまりよくないと考えます。

ひとまず僕が進められることは、この辺までにしておこきます。

商品にならないものなどあれば、イベントネタとして、やってみたい気持ちはあるので、お役にたてそうなことがあれば、お声がけいただけたら嬉しい限りです。

|

« 壁掛け時計 | トップページ | 性質を知ること »

✹染めのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 壁掛け時計 | トップページ | 性質を知ること »