« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月25日 (火)

かくれんぼ

Sakura01

南房総にも雪が降って、温暖化も過去の出来事になりそうな今季の冬。

人間や動物が寒さに震えていても、春はそこまで来ているようです。

桜というと、思い出す方が『家具工房つなぎ』さん。
この写真も、つなぎさんで打ち合わせの後に見つけて撮ったもの。

先日は、南房総おんだらイン@みなラジにご出演。
放送日は21日で、すでに過ぎてしまっているのですが・・・(汗)

再放送が流れているようなので、ぜひぜひ。
中田さんの人物像が色々語られてます(笑)
そして、DJシナピーのテンションの上がり下がりが特徴的でした。

こちらで聞けます→ http://radio.mbit.or.jp:8000/ondara



古今HP
http://kocon.a.la9.jp/




| | コメント (0)

2014年2月14日 (金)

トータルに考える

Epuron

厚手のものも縫えるミシンを導入して、仕事の合間でちょこちょこと。

だいぶ扱いには慣れてきたので、そろそろ実践へ。商品を作るにあたって、染めることを主体としながらも、トータルで考えると、縫うことを理解できなければ作ることはできない。

そんなことが発端で始めたわけです。

ミシンの扱いに慣れてきたら、次は型紙を理解して、自分で作れるようになること。

その中で、もっともっと生地のことを理解できれば、染めへのレベルアップにつながるはず、そして、商品を考える時、出来上がりをよりリアルにとらえることができれば効率も上がる。

『経験に勝るものはない』

やりもしないで、頭の中であれこれ考えても、経験がなければ答えは出ない。
恵まれているのは、教えを請える人が近くにいること。

必然なのか?は知らないけれど、まずは、エプロンから作ってみよう。

| | コメント (0)

2014年2月 7日 (金)

木目の縞

Ki01

生地目を見るのは、毎日のことですが、最近は木目を見る機会が増えてきました。

工房で実物を見たいというお声をいただく機会が増えてきたので、今、スペースを作っています。

去年は、お店に卸すなり委託での販売を増やしていこうと考えていたのですが、去年の末に、考えさせられることがあったのです。

とある小売店さんとお話をしていて、当方の商品の扱いなどについて、ユーザーさんに十分な説明やアフターケアサービスができていないことなどがございました。

天然の色といつまでもお付き合いいただきたい、永く使える商品をお届けしたいと考えているので、自分でも、実物を見ていただく形を作っていこうと思います。

| | コメント (0)

2014年2月 4日 (火)

ドイツのものづくり

German

雑誌を立ち読みしに行って、思わず手に取ってしまったもの。

ドイツのものづくり。

EUを牽引しているドイツは、日本人と一緒で働き好きの国という印象がとても強い。
だからこそというのか、おなじみのベンツなどの車や、シューズでは、RUNDMCの紐なしスーパースターで有名なアディダス。そして、プーマもドイツのブランド。

イタリアやフランスのように、流行のおしゃれなデザインではないけれど、印象に残るデザインが多く感じる。
ヘンケルスは双子のマークが印象的な刃物メーカーだし。

時代やニーズに合わせて、マイナーチェンジをしていきながら、より質の良いものを追いかけて行っているような、そういった品物がこの雑誌には載っていました。
小売店さんと、お話していると、今年の流行の色やデザインの話を良く聞くし、それを求められることもある。だけど、そういったところに疑問を持ってはじめたこの仕事。

そのすべてを無視するわけではないけれど、今できる技術とアイテムを、より洗練させていくことを、今後やっていかなければならないと思った一冊であったと同時に、ドイツのものづくりに注目していこうと思う。




| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »