« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月29日 (金)

畑からできる天然繊維

Cotton01

綿などの植物繊維は、農作物として畑で育てられています。

僕自身も、染めの仕事を始めて自分で生地を探して、染料を探したり育てたりしていると、生地になるまでは、野菜を育てているのとあまり変わらないと感じることがあります。

生地になるまででも結構な時間を経ています。

綿がこれだけ身近になったきっかけになったのは、フェイスブックでやっている『KUZIRA』物語の舞台のイギリス産業革命。

16世紀あたりから始まったイギリス産業革命を期に、大きく変わっていったわけです。
産業革命以前の、大きな綿産業といえばインドで、イギリスでは生地と言えば、羊毛の織物が主流でした。
香辛料で、財をなしていた東インド会社が、インドのキャラコに目をつけ、爆発的な人気を呼んだことで、綿産業の大部分がイギリスに変わり、蒸気機関の発明により、大量生産の可能な機械生産に変わり、物流も鉄道の発展により大きく進歩しました。
そのことで、たくさんの面を手に入れなければならなくなったイギリスは、とある大陸を見つけ、その土地で綿の栽培を大々的に始めたのだそう。

それは、大航海時代と言われ、コロンブスがアメリカ大陸を発見した時代です。

アメリカ大陸が発見され、黒人の奴隷が連れて行かれ、そこで、大量の綿を栽培しイギリスで織られ、世界へ運ばれていったのです。

今自分の扱っている素材に、そういった経緯があることを知るともう少しだけ、綿のことが分かった気がして、より一層身近に感じることができました。


| | コメント (0)

2015年5月28日 (木)

パン屋さん

Pan02

一か月ほど前から、少し体のことを気遣って、炭水化物とコーヒーと甘いものの量を減らすようにしています。(と言ってもダイエットというわけではなく。)

好きなものを全く無しというのは、逆によろしくないので、3日に一度は、昼食にパンを食べるようにしてます。

せっかくなので、がっつり美味しいパンを食べたいところですが、それでは意味が無いので、ライ麦や全粒粉の美味しいパンを食べることにしました。

ということでわりと近くてハード系のパンがおいしい、ブーランジェリースルジェで買うことにしました。

ライ麦のパンは、なかなか売ってなさそうだったのですが、ありました。

Pan01

クルミとレーズンの入ったライ麦パン。

かなりお気に入りで、そのままガシガシ食べてます。

それから、ちゃんとした名前が書いてあったのですが、、、、忘れました。

そういえば、ライ麦を使ったパンと言えば、ドイツパンですね。
そのうち、ザ・ドイツパン!を食べてみたいと思ってます。



| | コメント (0)

2015年5月25日 (月)

水分

Suibun01

カメラ越しに見ると、ここが海なのか、湖なのかどっちなのかが良くわからないですね。

大きな湖に、ヨットを浮かべた写真を撮って、海です!って言っても、わからないだろうな 笑。

| | コメント (0)

2015年5月22日 (金)

具現化する

Sacosh01

サコッシュバッグのファーストサンプル。
ロードレースなどの、補給物資を入れる袋が元になってます。
最小限の金具のみで、シンプルな仕上がりにしてみます。

Sacosh02

他にも、いくつか候補があるので、ボツになるかも? 笑。

| | コメント (0)

2015年5月20日 (水)

柑橘系

Kankitsu01

とあるお寺に、なっていた柑橘系の貰い物。
手前の、イガイガしているのは、レモンです。
見た目は、ゴツいですが香りが良いです。
2種類共に、皮も使えるので、甘く煮るか何かしてみようか。

| | コメント (0)

2015年5月13日 (水)

お仕事バック

Cllect01

お仕事用の、バックパックを作らせていただきました。

本体の色は、藍鳶で、ストラップを柿渋に、掛けひもを縹の3配色です。

Cllect02

形は、ちょこちょこご注文いただく、口折れ仕様にファスナーのシンプルだけどかわいいデザインです。
ちゃっかり『KUZIRA』のネームをつけました 笑。

Cllect03

お客様こだわりの、仕様は、背中のポケットと裏地です。

Cllect04

開いた時にチラっと見える、ヒッコリーの裏地がとてもお洒落ですね。

全体のデザインはシンプルにまとめて、細かい所(ストラップやポケット等)に、自分オリジナルを盛り込むところ、当方も見習わなければと思わせてくれるご注文でした。




| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »