« オーダーバックの検診 | トップページ | 秋の工房展のお知らせ »

2015年9月28日 (月)

この土地で思うこと

づらづらと雑感です。
和=今の日本の文化というより、異文化に近い感覚で見ているんだなぁ。と、最近つくづく思います。
好きとか嫌いでは無くて、生活の中で、「和」と言われて、すぐに出てくるのは、茶碗やお箸。
大半が洋になる。
もっと、縮小してみると、南房総館山の土着の文化というと、何があるのだろうか?食文化は、幾つかありそうだけど、それ以外の部分。
祭り・・・これは、個人的に懐疑的なところ。
少し、昔に触れる機会がありそうなので、そこからこの土地らしい文化(というか、こんなのあったんだ!という発見)といえるものに出会えるといいなぁと思いました。
開発されすぎていない場所なので、何世代も前のものに出会いやすいだけに、期待をしています。
年季の入ったもの、時間の経過と共に、より魅力的になったもの。
そういった何かに出会えるといいです。

地元愛みたいなものは、どうしてもよくわからないけれど、日本人でよかったな。と漠然と思う日々です。

|

« オーダーバックの検診 | トップページ | 秋の工房展のお知らせ »

✹ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーダーバックの検診 | トップページ | 秋の工房展のお知らせ »