« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

下地作り




極厚の刺し子を、茜で染めて表面だけ抜染しました。

手前味噌ですが、かっこいい(^^)

何より、刺し子の独特な表面が、布を立体的に見せてくれますね。

実は、2年程前に刺し子を仕入れたいと思って、色々探していたのですが、仕入先が見つからず、やっと出会える事ができました。
これも、FBで知り合った方からのお声掛けで実現したこと。

3月の古民家をお借りして開催する展示会には、バックに仕立ててラインナップに加わります。
ただいま生地染め真っ最中。

| | コメント (0)

2016年1月30日 (土)

大根が





実家の家庭菜園で採れた大根。

葉っぱを食べれるのは、家庭菜園の醍醐味。

スーパーだと、品質管理の為に葉っぱが切られているんですよね。

あれこれ考えてみた結果、ナムルを作ってみる事にしました(^^)。

| | コメント (0)

2016年1月29日 (金)

染めてます




今日も、いつもの様に染めてます。

最近は、寒いので染めていると体が暖まるので、ちょうど良いです。

夏場は、サウナ状態ですが(^^)

| | コメント (0)

2016年1月28日 (木)

2月の1DAY shop




最近のおすすめは、小ぶりなデイトートです。

2way仕様になっているので、シーンによって使い分けることができます。

持ち手は、柿渋で染めた11号帆布。
各色選べます。




実物は、2月の1DAY shopで、ぜひぜひ手にとってみて下さい。

2月の1DAY shop

13日、27日の第二・第四土曜の、13:00〜17:00です(^^)

| | コメント (0)

2016年1月27日 (水)

スィートスプリング




ハッサクかと思いきや、スイートスプリングという名前のミカンを頂きました。

切った瞬間、酸っぱい香りがしたけど、食べてみたら甘くて美味しい。

今年は、ミカンも豊作なようで、初めて食べる品種があったりと旬の果実を存分に楽しんでます(^^)。

頂きものなのがまた、何より嬉しいです。

| | コメント (0)

古今の色

色見本。


http://kocon.a.la9.jp/colorpage.html

| | コメント (0)

2016年1月26日 (火)

地域の営み




雑感なので、読みづらいと思いますm(_ _)m

地域の活性化が、ある種のブームだった様な気がする。

僕は、高尚な事を考えられるわけでもないし、自分の仕事を通じた事しか出来ないので、参加をしていないけれど、決して無関心というわけではない。

そこに参加している事がだけが目的だったり、自分の利益の為にそのグループとり入ったり?など、不可思議な光景が見えてくる。
そこには、個人の自己顕示欲が確かにある。

それも、また一つの姿だと思うから、悪くはないかもしれない。
ただ、本来の目的は、地域の活性とか、街づくりとかの言葉が無くなる事。

数年ぶりに、自炊を始めてスーパーなどへのよく行く様になると、営みについて考えてみたくなった。

| | コメント (0)

STANLEYの水筒




前々から、あったらいいなぁと、思っていたスタンレーの水筒を、ポイントでゲットしました。

実質タダの様なものなので、すごく得した気分(^^)

とてつもなく丈夫という事なので、普通に使えば一生ものになる。
昔から、流行りものが好きではなかったので、物持ちはいい方だけれど、これは、色々な意味ですごく嬉しい。

| | コメント (0)

2016年1月24日 (日)

地面は春




至る所に、菜の花が咲く様になってきました。

とはいうものの、急にというか、やっと冬らしい寒さを感じるようになったばかり。

人は、寒い寒い冬が来た。
となっていますが、地面では春の力が芽吹き出しているんですね。

|

2016年1月23日 (土)

気持ちの良い商売をしよう




前職の社長がよく言っていた事は、「正直な仕事をしよう」です。

まだまだ正直ものが馬鹿を見る、という様な事は沢山あるけれど、それでも正直でいよう。という意味。

それは、今でもずっとベースの一つになっている事です。

商売をするというのは、儲けを出さなければならないし、その為に色々なサービスや、頭を悩ませる事があります。
思った様にいかないとか、思いもよらないミスとか。。

だからと言って、お客さんはもちろん、外注先や資材屋さんへの対応も正直でいなければいけないんです。

自分の仕事は、お客さんだけじゃなくて、周りに関わる色々な商売があって成り立っているって事。

質の良い生地を作って貰いたかったら、ちゃんとその対価を支払う。
時に、価格交渉が必要な時には、ちゃんとお互いにリスクを分け合って話を進める事。

綺麗事では無くて、やって当たり前の礼儀なんですよ。これ。
もし、自分の仕事を値切られたら、ましてや嘘をついて価格下げられたら、なんて考えたら腹が立って当然だと思う。

良いサービスを提供したい、良いものを作りたいと思ったら、お客さんだけでは無くて、周りの人達も大事に関わっていくことを忘れずに、今日も働こう。

| | コメント (0)

2016年1月21日 (木)

コットンジャケットの染め




持ち込み染めご注文で、ストライプが綺麗なジャケットを木賊色に、染めさせていただきました。

白のチュニックや、シャツはよく染めるのですが、布に特徴があると、色無地で染めても表情が変わって、面白い染め上がりになります。




夏用のジャケットなので、薄手なのですが、型崩れもする事なく、色もしっかり入る布でしたので、手前味噌ですが、染め上がりに、おー!良い感じ♪と思いました。

ボタンは、一度外してから付け直してますので、染料で汚れる事はありません。

また一つ、面白い布の使い方を覚える事ができました。
ありがとうございました(^^)


| | コメント (0)

2016年1月19日 (火)

抜染のり




抜染剤を作る事ができたので、次は抜染のりを作っています。

のり状にする事で、インクの様に使うのが目的です。
色の抜け具合を調べつつ、2段階くらい調整できたら良いな。

| | コメント (0)

2016年1月18日 (月)

染め体験教室を始めました。

Irosome02

染め体験教室を始めました! 藍染め、紅花染め、基本の草木染めの3つのカリキュラムをご用意しております。

その他にも、出張体験など 詳しくは、下記の当ホームページよりご覧くださいませ。

詳しくは、こちら

| | コメント (0)

2016年1月17日 (日)

旬の菜の花@土のめぐみ館




南房総館山では、だいぶ道端に菜の花が咲いて来ています。

その姿を見ていて、ふと、菜の花が食べたくなったので、少し離れた所にある直売所へ。




ブロッコリーも美味しそうだったので、一緒に購入。
二つで、200円。
長いこと、消費税に慣れてしまっているので、切りの良い値段が、なんかすごく嬉しい(^^)

| | コメント (0)

2016年1月16日 (土)

古布:日本のビンテージ2




古布ネタの続き。

綿織物もあって、品質と言われると分からないですが、本当に良いもの(ブランド)だとしたら、ちゃんと登録票みたいなものが付いていると思う。

とはいえ、絣の反物と、端切れが何点か。

5センチ角くらいの生地だってちゃんと残してあるところが、当時の事がよくわかります。
ほぼ布を捨てなかったんですね。








今よりも、手に入りにくいからこその生活習慣。

小さな布でも、何かの補修に使ったり出来るから取って置く。
今は、洋服が手に入りやすいし、断捨離もあって捨ててしまったり、古着になったり。

だから、ダメだということは、もちろん思わないです。

その時代時代の価値観があって当然なので、何というか、布の使い方にもっと頭を使える様にならなければいけないなぁと。

| | コメント (0)

2016年1月15日 (金)

古布:日本のビンテージ




70年程前のジャケットやその他古布譲っていただきました。

どれも保存状態が良く、絣の布などもあり、僕にとって価値のある資料(^^)
















当時の布を見ると、今よりも糸の撚りが甘く柔らかさがあるんです。
それから、ジャケットの袖が少し短く、太いので特徴があったり。
縫製後を見ると、工業生産されたものではなく、洋装店などのオーダーで作られたものじゃないかなぁと推測したり、兎にも角にも面白い。

最近、三河で有名な刺し子織の布を仕入れることができたり、など日本の古布に縁が広がってきた気がして、テンション上がりまくりです(笑。

商品が出来上がったら、アップするので楽しみにしていてくださいね。

| | コメント (0)

2016年1月14日 (木)

古民家で打ち合わせ




3月に展示会で使わせていただく、古民家で打ち合わせをしてきました。

修繕途中なのですが、元々がとても立派なので、いたるところに趣があって、とてもいい感じでした。




展示会の時も、修繕中ですが、それがまたいい雰囲気を出すと思います。
お一人で、修繕しているのですが、凄く器用な方で、ついつい話に夢中になってしまいました(笑。

これから、楽しみです!

| | コメント (0)

2016年1月13日 (水)

金柑




今年は、金柑が豊作の様で、実家にある金柑の木にたくさんなっていました。
そして、けっこう甘い。

金柑自体、ちょっとクセがあるので、そんなに食べたことはないのですが、今年は、美味しく食べれました(^^)

ちょうど、里見釜の豆埴輪(クジラ型)と同じくらいのサイズ。

| | コメント (0)

2016年1月12日 (火)

抜染




大晦日と正月は、抜染剤を作ってました(^^)。

人混みが苦手なので、出歩く事もなく、年末は私情で時間が取れなかったりしたので、工房で抜染剤の実験ラボをしてました。

最近、ラボって言葉が気に入っているので、多様して行こうと企んでます(笑。




今回作った抜染剤の大きな特徴は、藍染の部分は、色落ちし無いと事です。

重要視したのは、調整できる事、手に入りやすい素材、生地をあまり傷めない、というところです。

結果として、上手くいっているので、どの様な使い方をして、古今らしい布を作っていくのかの、案を絞り出している所です。
組み合わせによって、かなり幅の広がる加工方法なので、ワクワクしております(^^)

次回の展示会の、商品に使うのでお楽しみに!

| | コメント (0)

2016年1月11日 (月)

三色の紅葉:うーんと思った事




風が強い日に、緑、黄色、赤の三色が入った紅葉が、落ちていました。


ある問い合わせをいただいて、うーんと考えさせられる事がありました。

落ちない天然染色という内容。

天然染料は、化学染料に比べて、色の退色が早いものです。
それで、落ちない様な事はやらないのか?という事で
、あるブランドのホームページがリンクされていたので、見てみたのですが、細かい所は分かりませんが、どうやら天然染料に微量の化学染料を混ぜているものを天然染色の商品として、売っているものでした。

微量というのは、ややこしい所で、単純に同じ生地を染めのに、天然染料の量に対して、化学染料の量はかなり少ないです。
*色によって違いますが。

そもそも大量生産のために作られたのが、化学染料なので、天然染料と比べれば、微量でも同じ色もしくは濃く染める事が出来ます。

こういう風に書くと、化学染料が悪い印象を与えてしまいますが、悪いのでは無くて、工業生産には不可欠なもので、素晴らしい職人さんもいるので悪いのでは無いですよ。
それに、化学染料といえども、ちゃんとした仕事をしないと洗うたびに落ちるし、色移りも激しいので、ものによっては天然染料よりも色落ちします。

話を戻すと、僕がうーんと思ってしまうのは、化学染料を含んでいる時点で、天然染色と言えるのか?という所です。
そして、謳い文句が、「落ちない天然染色」。
天然染料の写真をバンバン出して、あたかも天然染料だけで染めているイメージを作っています。
化学染料を使っている所は、説明欄に少し載せているだけ。
なんかなぁ〜と思います。



はっきり言ってしまえは、落ちないものならば、化学染料で良いと思いますし、価格も安く出来ます。

さらに、天然の色は、天然染料でしか再現できないものでは無く、化学染料でも十分できます。


ステレオタイプである消費者の行動心理をよくついたブランド戦略だと、ある意味感心してしまいました。


個人的な感想ですが、色の退色は、天然染料の特徴でもあり、長所だと思っています。
だからと言って、古今では、数回の洗濯で落ちてしまう様な表面的な仕事では無く、布繊維の奥まで色素が入る様な仕事が当たり前なので、そこへの手間は惜しまずやっております(^^)

天然染料で、落ちにくい方法は?といえば、染料の選択もそうですが、木綿なら原綿という様に、より繊維に近い状態で染める事が一番色が定着てして、落ちにくいです。
これをやるには、かなりのコストが掛かってしまうので、今の古今には、難しいですが、実現させたい事の一つです。
*ニット製品のものならば、そういった事が出来る機械がある様です。


先の話ですが、化学染料と天然染料を混ぜる事自体は、何の問題も無いのです。
でも、混ぜているのに天然染料を前に出した、天然染色というのは、どうなんだそれ?
という事でした(^^)

| | コメント (0)

2016年1月 9日 (土)

1DAY shop






本日13:00〜17:00まで、KUZIRA 1DAY shopオープンです。

日が差してますが、空気は冷たい南房総館山ですが、なるべく店内を冷やさない様にして、お待ちしてます。





実際に、手に取って見てみたい方、オーダーをしたい方などなど、ぜひぜひお越しくださいませ。

冷やかしは、ご遠慮くださいね(^^)

| | コメント (0)

2016年1月 8日 (金)

玄米食にしてみる




ここ半年ほど、玄米食にしています。

玄米について調べていると、色々分かってきて面白いです(^^)
良い成分もあり、あんまり良くない成分もあり、発芽玄米にすると、変化があるとか。

玄米=身体に良いという様な、何でもステレオタイプにならない事が大事だなぁと、感じてます。

| | コメント (0)

2016年1月 7日 (木)

DIY




気に入った瓶があったのでDIY(^^)

工場やお店、工房しかり、仕事をしやすい様に工夫していく事は、とても大事だと思う。
DIYの発想だったり、センスだったり、プロが思いつかない様な事がたくさん詰まっている事が多いから、とても面白い。

| | コメント (0)

2016年1月 6日 (水)

初詣:安房神社




初詣は、安房神社がお決まりの古今です。

人混みが苦手なので、先日行ってきました。
お参りをしてお札を手に入れて、ゆっくりと周ってきました。





さすがに、屋台はほとんど無かったですが、その方が落ち着きます。

天気も良く、暖冬の影響で暖かくほっこりした初詣でした。

さて、商売繁盛!
今年も色々とチャレンジします!

| | コメント (0)

2016年1月 5日 (火)

ウォーミングアップ




2日からウォーキングアップを始めて、染めは、引き続きサンプル製作。

縫製も、柿渋の生地の半端が出たので、使用テストの為のランチバックを作りました。

自分で何か作って入れていくのもいいですが、せっかくなので、何処かでテイクアウトするのも良いなぁと思ってます。
無いかもしれませんが(笑。

| | コメント (0)

2016年1月 4日 (月)

明けましておめでとうございます。




新年明けましておめでとうございます。

本年も、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

暖冬を、満喫している南房総館山ですが、椿や山茶花が綺麗に咲いております。
工房近くで、どピンクの山茶花が、ひときわ目立って咲いていました。

派手ですね(笑。

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »