« 梅の枝 | トップページ | 桜 »

2016年2月21日 (日)

展示会に向けて。




来月の、展示会in古民家に向けて、新作バックを仕上げてます!

これは、帆布を加工して、布にはない風合いを出しました。
色によって、革の様にもなるし、クラフト紙の様にもなる。
綿帆布って言っても、ん?ってなる事に間違いなし!


何度も書いてる様な気がするけど(笑、今回は、布を作るところからの製作。
なので、今までよりもずっと広く細かく布に接している感じ。
染料との相性ももちろんだけど、加工をすると今までとは違った表情になったり。

それもこれも、天然染料と相性の良い布が手に入っているから出来ること。
最近は、毎日夜中まで何か作業をしているのが当たり前になってきてるけど、何より、展示会が楽しみだったりする。

僕が作るバックが、お客さんにとって他所では手に入らない、特別なバックに出来たらと思ってまだまだがんばります(^^)

|

« 梅の枝 | トップページ | 桜 »

✹染めのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅の枝 | トップページ | 桜 »