« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月26日 (火)

古い着物箪笥




展示会の時に、知り合ったお客さんから、着物箪笥を譲って頂きました。

年代としては、明治〜大正くらいに作られたもので、およそ100年近く経っているとのこと。

とても綺麗に保管されていたので、特に修理することなく、そのまま店舗什器として使わせていただいてます。

着物箪笥だから、着物を入れる必要はなく、考え方次第で色々な使い方ができます(^^)。
僕自身が、古く年季の入ったものが好きだからというのもありますが、こういったお声掛けはとても嬉しいです。

大事に使わせていただきます。
ありがとうございましたm(_ _)m

| | コメント (0)

2016年4月22日 (金)

良い座り方




ジョギング途中にいる野良猫。

良い座り方をしてます(^^)

| | コメント (0)

2016年4月16日 (土)

久しぶりのカレー




完全に自分のことだけど、糖質制限を含めた体質改善を始めて、1年程食べていない物がかなりあります。

最近は、打ち合わせの時などは、気にせず食べるようしようと思って、久々にカレーを食べました。

肉が柔らかく、美味しかったです。

とはいえ、急に戻すとえらいことになるので、打ち合わせなど外食の時だけは、普通に食べようというだけで、普段は、今迄通りの食生活をしながら、ジョギングなどの運動をして、良い体調を維持してます(^^)

| | コメント (0)

2016年4月12日 (火)

貸勘定の難しさ




誰があげた餌を食べる野良猫。

最近は、めっきり少なくなってしまった読書を久しぶりして、「貸勘定で過ごす」という言葉を思い出しました。(読んでいた本にはなかったですが。)

与える生き方とか、そういった事なのだけど、これってすごく難しいと思います。
気の知れた人とは、お互い様でそういった関係性を作るのは簡単だし、より良い関係になります。

でも、受け取る側がそうではない場合が結構ある。
お願いを聞いたとしても、それは、お願いをしている風であって、実は都合よく使おうとしている場合。
実社会では、こういう事は日常茶飯事。

その場合は、例え貸勘定になっても、相手は貸しを作ったなどと微塵も思ってない。


猫でも、餌をもらえる見返りとして、愛想良くするものです。

貸勘定をするにも、お互いの事を理解して初めて成立するんだなぁと、改めて思いました。
そして、そういった関係性がしっかり出来ている方達は、離れた所で仕事をしていても、かっこいい仕事をしている姿を見ると、自分もそういった関係性を築いていこうと、思いました。

| | コメント (0)

2016年4月 7日 (木)

染め上がり




先月末の話です(^^)。

古民家の展示会で、オーダーいただいたお品の布が、染め上がってきております。

今日は、4/7ですが、順番に縫製に取り掛かかり、製作しております。

そして、雨。
乾燥している時より、程よい湿度があると縫いやすいので、どんどん進めます!

| | コメント (0)

2016年4月 5日 (火)

工房裏の桜




少しづつ散り始めている、工房裏の桜。

ここ数日、曇り空。
写真を撮るとモノクロの中に、ほんのりピンクが見えて、これもまた良いです(^^)。

いつ見ても桜は魅力的で、飽きることがないですね。

| | コメント (0)

2016年4月 1日 (金)

木綿の反物




ちょっとカビ臭いけれど、虫食いも無く綺麗に残っていた反物をいただきました。

実際に使うというよりも、僕の場合は、資料として保管しています。

抜染の表現のヒントになったり、染める色もそうです。

値打ちというと、どんなものかわかりませんが、僕にとってはすごく価値のあるもの。

一度、虫干ししてから、ちゃんと保管しよう(^^)

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »